このサイトは、自動運転技術、コネクティッドカーに関連するTOYOTAのビジョンと技術を、現在さまざまな分野で活躍されているIT・ソフトウェアエンジニアの方、先行開発・製品開発系エンジニアの方、研究スペシャリストの方等にご紹介するサイトです。これからの社会を変えるTOYOTAの新しいモビリティ創生チームに、ぜひ参画してほしいという願いを込めて作成しています。

MESSAGE

自動運転技術で、究極のモビリティ社会を実現したい。
だから、あらゆる分野のエンジニアが必要です。

自動運転の実用化のためは、高い信頼性を持つ運転知能の実現、ドライバーとクルマのコミュニケーション技術、そして高い制御性、堅牢性を持った車両制御など、さまざまな課題を解決しなければなりませんが、それには多くの新技術を導入する必要があります。
AIやコンピュータービジョン、ビッグデータを扱うためのコンピューターサイエンス、センサ技術などの分野に明るい方であれば、何人でも欲しいというのが実情です。
また、コネクテッド技術を使った先読みや、地図の自動生成の実現、開発環境の構築などのために、ITエンジニア、ソフトウェアエンジニアの方々にもぜひ開発に加わって欲しいと考えています。

現在は、自動車メーカー以外の企業もこぞって自動運転分野に参入しています。そんななかでトヨタの強みはクルマを知っていることと、運転を知っていることです。これまでに培ってきた信頼性も自動運転に欠かせません。そして、この技術に対する本気度はどこにも負けないと思います。
開発は日米欧3拠点で進めていますが、元DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)のプログラムマネージャーのギル・プラット博士を招へいし、北米に新組織「Toyota Research Institute」も立ち上げました。今後ますます開発が加速していきます。エンジニアのみなさんとともに、すべての人に安全でスムーズな移動の自由を提供するという究極の目標を目指したいですね。

ドライビングシミュレーター TDDS

read more


pdf

応募 page top